面接官の機嫌が悪くなる理由

面接官の質問に何気なく答えるそのフレーズ…
実はあなたのその一言が面接官の機嫌を損ね、その後どんなにいい受け答えをしても時すでに遅し…

そんな、ついつい面接で言ってしまいがちな3つのNGワードとは?

うちに応募した理由…志望動機を教えてください

面接でよく聞かれる志望動機、あなたはどのように答えていますか?
もちろん応募するお店や求職者(ネイリスト)によって異なってくると思いますが、何も考えず思いつきで動機を話してしまっていませんか?

特に未経験者の方!この動機作りに困ってどこのネイルサロンでも使えるような「くだらない動機」を言っていませんか?

「御社のネイルデザインが気に入ったから…」
「通いやすい場所にあったから…」
「お店がキレイでお客様も多そうだったから…」

まぁ未経験者の場合、受けられるお店も限られているので応募した理由を聞かれても困りますよね?
本音は「面接可能なサロンの中から消去法で」なんでしょうけど…。

【PR】新しい出会いのカタチ
合コン・食事会セッティングサービス「RiZ BERRY」

さて、その志望動機でこんなフレーズを言った記憶ありませんか?

「勉強できそうだから」
「技術について教えてもらえそうだから」

これ意欲があるように思ってもらえるんじゃないかと勘違いしてしまいがちな動機ですが…これはNGです!
サロンは売上をつくる場です。
あなたのスキルを活かす場です。

「勉強したいなら、教えてもらいたいなら、スクールに行け!」
「勉強してスキルを身に付けてから応募してこい!」

これがサロンの本音でしょう!
もちろん研修内容に絶対の自信を持っているサロンや、教える事が大好きな世話好きもいると思います。そんな方(サロン)には、このフレーズは喜ばれるかもしれませんが、大方のサロンではこのフレーズで印象アップは望めないでしょう。

あなた以外にも気になっている人がいるんです

2つめに
うちのサロン以外も面接受ける予定はありますか?

「はい!あと何社か面接の予約を入れています」
「現在結果待ちですが、いくつか受けています」
「何社か受けて落ちました」

えっ…
それなんのアピールですか!?
そんな正直な受け答えで印象アップがあると思いますか?

例えば、あなたを口説いてくる異性の方がいたとします。
付き合って!と口説かれて満更でもない、でもちょっと不安になったあなたはこう聞きます。
「そんなん誰にでも言ってるんちゃうの~?」
「そんなん言いながら私以外の子ともデートしてるでしょ!?」
「もちろん他の人ともデートの約束してるよ~」
「他にも何人か気になっている人がいてて口説いてるねん!」

「すご~い♪下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるってやつね~ステキ!」
・・・って なりますか!?

他にも受けている…
特別うちのサロンに来たかったわけではなくて受かればどこでもよかったんですかね?

しかも不採用になっている…
どのお店も採用しなかった人に魅力がありますか?

バカ正直になんでも答えるな!

最後に何か聞いておきたいことありますか?

面接の最後の方でよくある面接官からの一言
「最後に何か質問ありますか?」

「特にありません」
って言ってしまうとマイナス印象になるのではないか…何か言わなければ…と思ってしまいません?

そして…この地雷を踏んでしまうんですよね…

「お休みはきっちり取れますか?」
「残業は多いですか?」
「お給料の事なんですが・・・」

最後の最後の質問がお金の事ですか?休みの事ですか?
今まで散々色々なお話してきて気になったことはそこですか?
と面接官は思うようです。
働く前からお金や休みのことばっかり聞いてくる人はめんどくさい人かも…
と面接官は思うようです。

当然働く側からしたら「お金と休み」については非常に気になることですよね!
もちろん聞くべき質問だと思いますし、当然クリアにしておくべき重要な項目です。

ただ、
これには、相手の機嫌を悪くさせない為の聞くタイミング と どう聞くのか(聞き方)が重要になってくるんです。
これに失敗すると、順調にいっていた面接も最後の最後で不採用に傾いてしまうのです。

「お給料と休日について 聞くタイミングと聞き方」
そして最後の質問で何を答えたらいいのか、困ったときに使える「この質問で印象100倍UP!採用したくなる魔法のフレーズ」を次回伝授したいと思います。

そのお店の面接を受けられるのは1回です。
チャンスは1回しかないんですよ!